朝の鏡の中の肌点検と高野豆腐

朝の目覚めと共に、自分の顔を点検するようにして私の一日は開始されます。

前日の夜遅くに、必要以上に食べてしまうと、顔の肌が、調子が今一つになってしまうので、そんな日は、前日のような量の食事は摂らないように気を付けるのです。
そうすると、翌朝の顔が、又、元気印に代わって行くといいた風に、肌は正直に反応してくれるので、美容には、欠かせない朝の習慣です。

又、毎日、決まった時間帯に体重計にも乗るようにこころがけているのですが、ちょっと、体が重くて、これは調子がよく無いと感じる時には、昔ながらの凍【高野】豆腐を購入してきて、卵閉じにしてみたり、凍豆腐を摩り下ろして、冷蔵庫の中にある品と共に煮込んで、おから風な物を造って、食卓にだして、カロリーの低い、それでいて高タンパク質の物を食べるようにします。

凍豆腐は、カロリーが低く、その上、便通がよくなるので、体重が気になる時にはもってこいの食材で、肌もツヤが出て、ぴんと張った感じになるので、美容食材と確信しています。

クレンジングの前のクレンジング

私が美容のために心がけていることは、「家に帰ったらまずメイクをすぐ落とす」ことです。

家に帰って一息ついたらまずシートタイプのクレンジングで顔を拭きます。
シートタイプは肌に悪いという意見もあり、実際私も少し気になったりはします。
しかし、帰宅後すぐ顔をさっぱり出来るのは気持ち良いですし、個人的にはメイクをずっとしたままで過ごしている方が肌にも悪いような気がします。

因みにこれは「お風呂に入る前にとりあえず一旦メイクを落としておこう」といった感じのものなので割と適当ですし、多分そこまでしっかりは落ちていません。
きちんとしたクレンジングもお風呂に入った時にします。

本当は家に帰ったらすぐきちんとしたクレンジングをしてメイクを落とすのが1番良いんだろうなとは思いますが、正直面倒臭いのでこういう方法を取っています。
また、シートタイプのクレンジングではなく、乳液をたっぷり含ませたコットンで化粧を落とすこともあります。
意外かもしれませんが、3回ほど拭き取れば大体落ちます。
流石にアイメイクは落ちませんが。
それに、乳液を使っているので肌にも優しいです。

クレンジングもメイクするのと同じくらい時間をかけると良いとは言いますが、実際難しいです。
そういう風に出来たら理想ですよね。